下剤ダイエットは危険ですよ | 必ず痩せる方法|簡単ダイエットのコツ伝授するよ♪

下剤ダイエットは危険ですよ

■流行りのダイエットサプリの飲み比べをしました■

⇒「1ヶ月で5キロ痩せた黒酢サプリ体験談」はコチラ

調子がいいときは気にもしていなかったのに、お通じが悪くなってから
便秘薬が気になる~のケイです。

ドラッグストアで山のように便秘薬を買う人をみて、
不思議に思っていたんですが。

下剤ダイエットなるものがあるとか。

たしかに便秘をすると下腹が出るし、新陳代謝が悪くなって皮下脂肪も
たまりやすくなるっていうし。

出すと体重は減るかも^^;。
でも、薬で無理やりってどうなんだろう。

便秘薬は大腸を直接刺激するものから、腸の内容物を水分でやわらかくして
膨らませたりして排出しやすくするものが中心。

わりにやわらかめから、慣れない人はお腹が痛くなるようなもの
まで様々ありますね。

量を調整して飲むものも。

でも、よほど頑固な便秘でひとまず出す!ってことならいいですけど、
常用して長期にわたって飲むものではないようです。

しかも効き目が強いものほど、副作用も大きい。

はじめは大丈夫だったのにいきなり腹痛とか嘔吐症状とかの中毒症状が出たり。
長く飲むと耐性ができるらしいんですね。

つまり、効かなくなる。

で、量を増やしたり、もっと強い薬を飲むようになります。
簡単に考えて便秘でもないのにはじめてしまうと、飲まないと出なくなります。

腸が働かなくなっちゃんですね。
そうなると、これなしではいられなくなる立派な依存症。

実際にそうなった人の話では、飲まないと不安になるんだそうです。
食べ物が体に蓄積して、どんどん太るのではないかとか。

精神的にもよくないですよね。

大事な栄養も吸収できなくなるし、腸の粘膜も傷つくしで、ダイエット目的で
使うのはやめた方がいいですね。

たしかにダイエット期間は、食べる量も減るし、特に脂質をとらないと
便がスムースに出ないんですよね。

整腸作用のある乳酸菌やオリゴ糖、食物繊維や質のよい植物性の油を
とるなどで乗り切りましょ。

ではでは。

SPONSORED LINK



■流行りのダイエットサプリの飲み比べをしました■

⇒「1ヶ月で5キロ痩せた黒酢サプリ体験談」はコチラ

サブコンテンツ

このページの先頭へ