体が硬いと太りやすいよ | 必ず痩せる方法|簡単ダイエットのコツ伝授するよ♪

体が硬いと太りやすいよ

■流行りのダイエットサプリの飲み比べをしました■

⇒「1ヶ月で5キロ痩せた黒酢サプリ体験談」はコチラ

ふと、体を曲げてみたら指が床につきません。
あれ、こんなに硬かったっけ?歳、歳なのか?^^;。
ちょっとショックを受けたケイです。

体が硬いのも太りやすいって聞きました。
ひええ。

体が柔らかいってどういう状態かというと、筋肉が伸びやすいことらしいです。
筋膜や腱などの結合組織の弾力性が低いとよく伸びて、
関節の可動域が広がるんだとか。

あと、筋肉を適度に脱力できること。
なるほど、硬いってのはその逆なんですね。

そうすると動きにくくて、運動量も減り、さらに億劫になり。
おお、これが運動不足スパイラル。

血行も悪くなって代謝も落ちて、太っていくのか。
肩も凝るしねえ。

反対に柔らかいと動きが大きくなって、消費エネルギーも増えます。
血行もよくなり、代謝もあがる。

あと、固太りってよく耳にしますよね。
脂肪が凝り固まった状態。

昔、スポーツをやっていた人に多いそうなんです。

こっちは筋肉質で基礎代謝も高いから痩せそうなものですが、
下半身太りになるんですね。

私はなぜかマッサージをしにいくと「運動されてました?」って
聞かれるんで、そっちも固いのか。

いや、実際はスポーツなんかはしていないんですけど、
自転車通学が敗因かも。

筋肉線維と脂肪が一緒になるからという説があるそうですが、
いまのところ原因がはっきりとわからないらしいです。

セルライトができて、循環が低下しているともいいます。
いずれにしても固まった身体に有効なのが、マッサージやストレッチ。

37℃以上の温度で温めるとリパーゼという脂肪分解酵素が働くので、
お風呂に入って関節まわりや筋肉をマッサージしてほぐすと効果的。

ストレッチは「骨盤」「股関節」「肩甲骨」を中心にしましょう。
なんでも柔軟性が大事ということです。

性格もかな(笑)。
ではでは。

SPONSORED LINK



■流行りのダイエットサプリの飲み比べをしました■

⇒「1ヶ月で5キロ痩せた黒酢サプリ体験談」はコチラ

サブコンテンツ

このページの先頭へ