「タニタの社員食堂」の本って効果あるのかなあ | 必ず痩せる方法|簡単ダイエットのコツ伝授するよ♪

「タニタの社員食堂」の本って効果あるのかなあ

■流行りのダイエットサプリの飲み比べをしました■

⇒「1ヶ月で5キロ痩せた黒酢サプリ体験談」はコチラ

数々の社員食堂に行ったなあ(遠い目)。
転職しすぎや^^;。
こんにちは、ケイです。

印象的だった社食が、栄養士さんが考えたというメニューが
メインなのに、なぜか「卵づくし」。

メインもスープもサラダにも入っていて、これほんとにバランスいいのか!?
って思った覚えがあります。

けども体脂肪計のタニタさんのレシピ本、よさそうですよね。
「体脂肪計タニタの社員食堂~500kcalのまんぷく定食」。

2013y04m21d_140507609

文字通り500kcal台に抑えてあって、それでいて満腹感が
得られるレシピらしいです。

主菜、副菜2品、汁もの、ご飯とバランスもよい。

会社に行っているとどうしてもランチは外食になりがちだけど、
社食が栄養的にもカロリー的にも理想的だと、私だって通います。

実際、社員のなかで21kg減ったとか、服のサイズが変わったとか、
ダイエット効果があった!なんて人が多い。

体重に変化があったひと、なんと62%にものぼるとか!
なんでたっぷり感があるのに、痩せられるのか。

まずは基本が野菜。

低カロリーだし、噛む回数も増えるので満腹感が得られる。
100~200gくらいつかっているようです。

固めにゆでるのもポイント。
でもって、油をカット。
肉は脂身や皮をのぞく。

キッチンペーパーやグリルで焼いたりして余分な脂をとる。
炒め物の油は計量スプーンを使って、テフロン加工のフライパンで。

ひとり分の肉や魚は90~100g目安。
それから塩分カット。

だしやスパイス、香味野菜をつかって味にアクセントをつける。
塩分は3g前後のルール。
それから低カロリー素材。

野菜はもちろん、肉も鶏むね肉やささみ、豆腐や大豆製品をつかう。
ちなみにここ、毎日メニューは1種類。

ごはんは炊飯器の横に量りが用意されているんですよね。
さすが、タニタ。

ちなみに普通盛りが100g、約160kcal。
大盛り150gで約240kcal。
数字で出ると控えちゃいますね。

ここで働きたーい!って、思っちゃいました。
ではでは。

SPONSORED LINK



■流行りのダイエットサプリの飲み比べをしました■

⇒「1ヶ月で5キロ痩せた黒酢サプリ体験談」はコチラ

サブコンテンツ

このページの先頭へ