夜に果物を食べると太るというのは本当でしょうか? | 必ず痩せる方法|簡単ダイエットのコツ伝授するよ♪

夜に果物を食べると太るというのは本当でしょうか?

■流行りのダイエットサプリの飲み比べをしました■

⇒「1ヶ月で5キロ痩せた黒酢サプリ体験談」はコチラ

最近、みかんが食べたーいと思ったら、
なぜかどっさりと送られてくる。

普段の行いがいいのか、知らないうちに口走っているのか(笑)。
いずれにしても嬉しいケイです。

フルーツは酵素や、繊維質があったりで、朝に食べると
調子がいい!のは、実感します。

食べない日と比べても、お通じの量が違うし。

ダイエットに関しても、午前中はあまりたくさん食べずに
果物を食べればよし!ってのも結構、ある。

が、甘いから太るって話もある。
うーん、どっちだ。

けど「朝のフルーツは金、昼は銀、夜は鉛」って、外国の古い
ことわざにあるんだそうな。

たしかに果物に含まれる果糖は、ブドウ糖よりも消化吸収が
はやくてエネルギーにすばやく変わります。

起きたあとなら即エネルギーチャージして、消化にもいいんで
「金」なのでしょう。

しかも、食物繊維もたっぷり、ビタミン・ミネラルにむくみを
とるカリウムなどもある。

んが、中性脂肪にも変わりやすいんですよね。

活動時間内なら消費できますが、夜に摂ると当然、太っちゃいます。
でもカロリーはケーキよりずっと、低いです。

みかんが一個40kcal、バナナ1本80kcal、いちご10粒50kcal、
りんご半分で60kcalくらい。

なのでおやつがわりにするなら、お勧めですね。
ま、食べ過ぎはいかんです。日中200g程度を目安にすると、
いいと思います。

比較的、かんきつ類がカロリー控えめなので、お勧め。
逆にバナナやアボガド、ドライフルーツなんかは高めです。

私はいつも行っているクリニックの主治医に「夕方以降は、
果物をとらないように」と言われているんですが、これは冷えるからなんですね。

冷えが気になる人は、やはり午前に食べる方がいいでしょう。

食物繊維は糖の吸収を穏やかにする作用もあるので、夕食に食べるの
が悪いってわけではないですが、早い時間帯にどうぞ。

そして、ほどほどに(笑)。
ではでは。

SPONSORED LINK



■流行りのダイエットサプリの飲み比べをしました■

⇒「1ヶ月で5キロ痩せた黒酢サプリ体験談」はコチラ

サブコンテンツ

このページの先頭へ