頭を使うと痩せるかもよ | 必ず痩せる方法|簡単ダイエットのコツ伝授するよ♪

頭を使うと痩せるかもよ

■流行りのダイエットサプリの飲み比べをしました■

⇒「1ヶ月で5キロ痩せた黒酢サプリ体験談」はコチラ

スイーツ食べまくりでも、体重が減る法則を
見つけた、ケイです。

ダイエッターには興味深いでしょう。
ふふん(無意味にドヤ顔)。

ある友人と食事をすると、必ず、体重が減っているんです。
彼女と出歩くと、やたら甘いものを食べます。

むしろ、デザート食べ歩くために会っているくらいな勢いで。
それなのにいつも会った後は体重が減っているのが不思議だったんです。

で、自分らの行動をひそかにチェック。

まず、運動。
歩く量が多いかっていうと、そうでもないです。
むしろ、ちょっと歩いて「お茶する?」の繰り返し。

その間、ずっとしゃべっているだけ。
それが一日続く。
以上。

なんにも変ったことをしていないんですが、彼女との
おしゃべりには特徴があります。

なにかしらテーマがあって、それについて考えまくるという。
ほとんど議題。

仕事じゃないのに、なにやってんだか。

それはアートや文学、映画なんかが基本だけども、
つまらないことでもとことん突き詰める。

なにもテーマがないとひたすら言葉遊びを始める。
ようは、むっちゃ頭を使っているんですね。

そういや、脳は体のなかでも一番、エネルギーを使うって
聞いたことがあります。

1日に必要なエネルギーのうち、なんと2割消費ですと!
たしかに座り仕事でも、集中していると動いていないのに、
お腹がすきます。

以前、炭水化物を制限したダイエットをしたことがあって、
常にぼーっとしていた。

逆にぼんやり過ごしていると太ってしまうということかも。
しかも、脳のエサはブドウ糖だけ。

炭水化物をとるとグリコーゲンとして、
体内に水と一緒にたまります。

頭を使って考えるとグリコーゲンが燃焼して、グリコーゲンを
ためていた水と一緒に、尿となって出ていくんだそうです。

考えるとトイレも近くなる(笑)。
糖質は頭を使えば消費できるというわけですね。

仕事や勉強じゃなくても、なにかを集中して考えるのは
イエットにも有効なんですよん。

ではでは。

SPONSORED LINK



■流行りのダイエットサプリの飲み比べをしました■

⇒「1ヶ月で5キロ痩せた黒酢サプリ体験談」はコチラ

サブコンテンツ

このページの先頭へ