子供のころ太っていたら、痩せないってほんと? | 必ず痩せる方法|簡単ダイエットのコツ伝授するよ♪

子供のころ太っていたら、痩せないってほんと?

■流行りのダイエットサプリの飲み比べをしました■

⇒「1ヶ月で5キロ痩せた黒酢サプリ体験談」はコチラ

真っ赤なほっぺでまるまる太った典型的な昭和な
赤ん坊だった、ケイです。

最近は顎もほっそりしていて、目がぱっちりなんて赤ちゃん、
多くないですか?妊娠中の体重制限なんてのをやっているからなのかな。

あまりに低体重で生まれてしまうといけないんでしょうけども、
子供のころに太り過ぎていると、大人になっても肥満に
なりやすいって話を聞いたことがあります。

私自身、わりに子供のころから太ももにセルライトが
あってどうやっても減らない。

これって、もしや……って思ったんです。

脂肪っていうのは、脂肪細胞のなかに脂肪球っていう油滴に
入っているんだそうです。

脂肪細胞が多くて、中身が多いと太っている状態ですね。

じゃあ、数を減らせばいいって思いますけど、これは一度できたら
減らせないものらしくて、18歳くらいまでに決まるとか。

増える時期があって、胎児の時期と生後一年、それから思春期。
女性の場合は、妊娠・出産、更年期もそうらしい。

子ができると太るってのは、そういうことなんですね。

で、子供のころ肥満だった人は、細胞自体が多いんで痩せにくい
傾向にあるのはたしからしいんです。

でも痩せていたからって油断もできない。

こいつがまた、大人になってからも増えたりするんだそうです。
やはり、太らないような生活習慣ってのは常に大事ってことかあ。

じゃあもう、ある分に関しては無理なのかなと諦めることもないんですよ。
ダイエットするっていうのは、数ではなく中身を減らせばいいってこと。

燃やしてひとつひとつ小さくすれば、痩せる。

ただし、やはり脂肪細胞が多い人はもとに戻ろうとする力が働くんで、
リバウンドしやすいとはいえるようです。

太りやすいって、こういう理由もあるのか~。
まるまる赤ん坊は可愛いんだけどな。

メタボ予備軍にさせないように、お母さん方、気をつけて!

ではでは。

SPONSORED LINK



■流行りのダイエットサプリの飲み比べをしました■

⇒「1ヶ月で5キロ痩せた黒酢サプリ体験談」はコチラ

サブコンテンツ

このページの先頭へ