夏でも湯船につかったほうが痩せるよ | 必ず痩せる方法|簡単ダイエットのコツ伝授するよ♪

夏でも湯船につかったほうが痩せるよ

■流行りのダイエットサプリの飲み比べをしました■

⇒「1ヶ月で5キロ痩せた黒酢サプリ体験談」はコチラ

以前、外国に一人旅したときのホテルが、
シャワーだけで辛かった。
こんにちは、ケイです。

最近、暑いからシャワーだけで済ませる人も
多そうですよね。

でも、私は湯船につからないと、
入った気がしない古典的日本人(笑)。

でもこれ、ダイエットにも有効な方法でも
あるんですよね。

20121224085907_50d79acb7299c

たしかに夏は出た途端、汗が噴き出すけど^^;。

でも、汗をかくのは代謝が上がるよいやり方。
老廃物も出て痩せ体質になりやすいんです。

体にたまった毒素は汗や尿、リンパで流れるんですが、
出にくくなると当然、いらないものがたまって太る。

これ、自身で実感したのは、エステに通ってとことん汗を流していたら、
むくみにくくなって体重も減ったんですよね。

もちろん、コツもありますよ。
ぬるいお湯に長くとはよく言われますが、私は苦手。
ので、体質にあった方法を。

短くてささっとの人は、高温反復浴を。
まずは42~43度の熱めのお湯に入る前に、1分かかり湯を。
湯船の湯をかけましょう。

それから3分→休憩5分→3分つかる→休憩5分→ラスト3分つかる。
上がった後はしっかり水分を。

41YPNod0lJL._SL500_AA300_

これなら短気な私もOK。

のんびり好きなら中温半身浴を。
これは39~40度くらいのぬるま湯で。

まずはおなじく1分かかり湯→半身を15~20分つかる→
10分休憩→あとは好きなだけ入る。
というやりかた。

もちろん、お水はしっかり飲んでね。

どちらでもいいんですけど、血行をよくしたり、
肩こり冷えむくみなどをしっかりとりたければ、
熱めの42度以上がよいとか。

ちなみに40度以上で交感神経が優位に。
以下でリラックスできる副交感神経優位。

ぬるま湯に25分から40分ほど浸かると、
ジョギングなみのカロリー消費もするそうです。

ジョギング

そう聞くと、暑いからってシャワーですますの、
もったいない気もする。

間違っても熱湯風呂には入らないように(笑)。

お約束ね^^。ではでは。

SPONSORED LINK



■流行りのダイエットサプリの飲み比べをしました■

⇒「1ヶ月で5キロ痩せた黒酢サプリ体験談」はコチラ

サブコンテンツ

このページの先頭へ