マイケルファスベンダーの役作りで激やせっぷりを見てみよう | 必ず痩せる方法|簡単ダイエットのコツ伝授するよ♪

マイケルファスベンダーの役作りで激やせっぷりを見てみよう

■流行りのダイエットサプリの飲み比べをしました■

⇒「1ヶ月で5キロ痩せた黒酢サプリ体験談」はコチラ

昔から「社会派系」の映画の連れにされることの多いケイです。
こんにちは。

生まれてはじめて見た映画が
「はだしのゲン」だったからだろうか……。

「キリング・フィールド」も「ゆきゆきて神軍」も
「プロミス」も全部違う友人に連れられて行きました。
本当は明るいのがいいな^^;。

でもマイケル・ファスベンダーが主演した
「ハンガー」は気になっています。

北アイルランド紛争が題材。社会派に興味あるんじゃん(笑)。

32587385

これこれ。

北アイルランドをイギリスから分離して、アイルランドへの
併合を求めた組織の囚人たちが、政治犯じゃなくて
テロリストとして扱われたことに抗議したらしいんですけども。

そのひとつの方法がタイトルにもなっている
「ハンガーストライキ」だったんですね。

役作りのために、マイケルは激やせしたんです。

しかも、どうやって痩せたかというと、摂取カロリーを
1日約600kcalに抑えたらしい。
おもにナッツやベリーを食べていたって。

では、衝撃画像がこちら。

b82fJ9Qm

撮影が終わるまでの10週間も制限を続けたとか。
もちろん、医師が診ながらですけども。

主治医のアシスタントが癌だって思っていたらしい(笑)。
本人は「よし骨が浮き出てきた」って思っていたみたいだけど。
まわりは心配するよね。

この痩せっぷりもすごいんですけど、物語も壮絶。
結局、この抵抗運動で66日で餓死するっていう。

27歳の若さですよ。
実際にあった歴史的事実っていうから、泣きそう。

これを撮った監督がスティーブ・マックウィーンってあったから
びっくりしたけど、「大脱走」の人ではありません(笑)。

o0375028110420736759

こっちは違う人。獄中つながり?って実は思った(笑)。

新人監督らしいですが、「ハンガー」でカンヌ映画祭の
カメラドール(監督新人賞)を授賞されています。

このコンビでまたもや衝撃作が。

役者さんて、いろんな意味で体をはってるなあ。ではでは。

SPONSORED LINK



■流行りのダイエットサプリの飲み比べをしました■

⇒「1ヶ月で5キロ痩せた黒酢サプリ体験談」はコチラ

サブコンテンツ

このページの先頭へ